ミネックス株式会社TOP >> 【製品情報】ケイカル

ケイカル(鉱さいけい酸酸質肥料)

シリカ未来

ケイカル(珪酸石灰肥料)

ケイカル肥料は肥効が高く、まきやすい経済性に優れた「土づくり」資材です。
ミネックスは珪酸石灰肥料協会(ケイカル協会)に加入しております。

ケイカルとは

ケイカルとは、JAS法の有機農産物生産資材に指定されている唯一のけい酸質肥料です。

砂状ケイカル 【20kg袋・フレコン袋】

砂状ケイカル

水稲に対しケイ酸を補給すると、根、茎、葉を丈夫にして倒伏やいもち病・冷害・高温障害に強い稲をつくり、良質米の安定生産に役立ちます。

窒素全量
T-N
く溶性りん酸
C-P2O5
水溶性りん酸
W-P2O5
可溶性け酸
S-SiO2
- - - 32.0%
アルカリ分 く溶性苦土
C-MgO
く溶性マンガン
C-MnO
く溶性ほう素
C-B2O3
48.0% 4.0% - -
砂状ケイカル

粒状ケイカル 【20kg袋・フレコン袋】

粒状ケイカル

細かく粉砕してから粒状にしてますので吸収効率がよく、機械散布にも適してます。登熱を良くし、米粒中のたんぱく質含有率を低下させ、おいしい米をつくります。

窒素全量
T-N
く溶性りん酸
C-P2O5
水溶性りん酸
W-P2O5
可溶性け酸
S-SiO2
- - - 30.0%
アルカリ分 く溶性苦土
C-MgO
く溶性マンガン
C-MnO
く溶性ほう素
C-B2O3
44.0% 3.0% - -
粒状ケイカル
稲にはこんなにけい酸が必要!!
このページの上へ